■プロフィール

スティア・SPI

Author:スティア・SPI
どうも、スティアといいます。
SPIというのは昔使っていたHNです。
年齢 20代です。体内環境はry
性別 男
ゲーム 主にRPG。ドラクエ FF ポケモン マリオRPG系 テイルズ はそこそこやりました。

ドラクエはスラもり、バトルロード、携帯のものは未経験です。2は未クリアで売却orz
FFは大体が借りるor中古でプレイしました。
テイルズは半分ぐらいやった程度です。
やりこみ度は低いです。 


※ないとは思いますが、無断転載禁止です。


一応pixiv入ってます。

PIXIV
だいたいの絵はブログにも置いてあります。




お絵かきチャット

Twitter

ゲームプレイ記のページ

絵置き場 2/27up

ドラクエ6DS セリフ集(途中)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドラクエ6DSセリフ集 ラーの鏡入手後 上の世界他
レイドック城以外のセリフです。

○ラーの鏡入手後 上の世界フィールド
・ライフコッド(上)
・山肌の道(上)
・マルシェ
・関所(二つ)
・関所北東の教会
・教会南の小屋
・レイドック城下町(上)


○フィールド(上)
・ハッサン「パパッと ルーラで レイドック城まで ひとっ飛び ってのも ありだぜ (主人公)。
・ハッサン「見なれた 景色の中を 歩くのは やっぱ いいもんだな!

・ミレーユ「やっぱり 下の世界と なんとなく 雰囲気が ちがうかな。
・ミレーユ「この あたりは (主人公)や ハッサンにとっては 庭みたいな ものなのかしらね。

・バーバラ「ねえねえ レイドック城って まだなのー?
・バーバラ「へえ……。 ここが 上の世界かあ……。

★ライフコッド(上)
・ハッサン「ここは 高台で けしきも いいし 最高だよな。
「しかし (主人公)が 山育ちってのは 意外だよ。 そんな ほそっこい身体してさ。
・ハッサン「ライフコッドって ところは 本当に のどかな村だなあ。

・ミレーユ「ああ 空気がおいしい。 少し 登ってきただけで こんなに ちがうのね。
・ミレーユ「すてきな ところね。 私も こういうところで 暮らしたいわ。

●入り口:男の子「エヘヘ… ここは ライフコッドの村 だよ。
(主人公がいる場合追加)「あっ (主人公)さん レイドック城の 兵士に なったんでしょ? かっこいいなあ
 

・ハッサン「まったく 子供ってのは すなおで いいよな。

●南西民家:農夫「いったい いつになったら 世界が 平和になるんだべか。
「死ぬまでには ふもとの町の バザーや レイドック城の にぎわいを 見てみたいだよ。


・ハッサン「村の人たちが 山を降りるのは まだ まものが たくさんいるから キケンだぞ。


●南西民家:牛「モー モー。


●南民家:おじいさん「やれやれ 手元が よく見えんわい。 わしも 年かのう……。

・ハッサン「ここで この村 伝統の おりものを おっているんだな。
「こうして 村の伝統が 代々 受けつがれていくんだな。


●南民家:おじさん「(主人公)は やっぱり 選ばれた若者だったんだな。
「まさか この村から レイドック城の兵士に なる者が 現れるとは 思わなかったよ。

・ハッサン「ほんと この村じゃ (主人公)は 人気ものだよなあ。


●南民家:おばあさん「世界が 今 どうなっているのか 知らないけど こうして布を おるのが わしの幸せじゃよ。

・ハッサン「じいさんも ばあさんも みんな 元気で がんばってるなあ。


●南民家:女性「最近やっと 上手に おれるように なってきたわ。
「でも おばあちゃんのような うでまえに なるには まだまだね。

・ハッサン(上のおじいさんと同じ


●酒場:おじいさん「あんたら よく見るがええ! 空の色が また いちだんと あやしくなってきておる。

・ハッサン「ムドーを おそれて みんな 不安のようだな……。


●酒場:荒くれ「えーい くそっ! 世界の終わりは せめて いい女と うまい酒を 飲みながら むかえたいのによう。

・ハッサン「ムドーを たおしてこそ うまい酒が 飲めるってもんだぜ!


●酒場:ランド「(主人公)アニキ じゃないか! 見てくれよ バーテンの オレ。 けっこう さまになってるだろ。
「じつは昔から この仕事が したかったけど 親父が 大反対しててさ。
「親父は 狩人だから オレに あとを つがせたかったようだけど バーテンだって りっぱな仕事だぜ。
「それに オレ この仕事が むいてると思うんだ。 ……よっ! と。
「……アニキ。 オレ まじめに はたらくからさ。
「ターニアちゃんのことは 心配しないで 兵士の仕事 がんばってくれよな。

・ハッサン「お! かなり うまいもんだな! なっ (主人公)。

○主人公不在時
ランド「よう いらっしゃい! とびきりの カクテルを つくるぜ。 まあ ゆっくりして行ってくれよ。「


●酒場2F:女性「ああ 心配だわ……。 大事な お店を ランドに まかせたりして……。
「よりによって 父さんが 仕事で 留守のときに 足を くじくなんて 私ったら 本当に ドジだわ。

・ハッサン「ランドってやつは あまり しんらい されて いないのか?
「オレには しっかりしているように みえるけどな。
  

●中央:男性「(主人公)は 出世して りっぱに なったよなあ。

・ハッサン「主人公が 前よりも たくましくなったって? そりゃ オレのおかげだな。


○武器屋:鎧を調べる
武器屋「そのヨロイが 気にいったのかい? そいつは せいれいのよろいだ。 ちょいと 値が はるぜ。
「7000ゴールドに なるが うちの店 1ばんの おすすめの 品だよ。 買うかい?
>いいえ
「そうかい。 気がむいたら また 来ておくれよ。

・ハッサン「あの ヨロイは きっと すごい物なんだぜ。
「なんだか こう ビンビンと 感じるものが あるからな。


●教会:シスター「精霊のかんむりには 山の精霊のチカラが 宿ると 言われています。
「どうか 皆さんにも 精霊さまの ご加護が ありますように。

・ハッサン「ライフコッドってのは きっと精霊のチカラによって 守られているんだな。


●井戸横:おばさん「この頃は また 外を うろつく まものの数が 増えたみたいだね。 この村も あぶないかもしれないよ。
(主人公がいると追加)「こうなったら あんただけが たよりだよ (主人公)。 兵士として この村を 皆を 守っておくれ。

・ハッサン「ムドーを 倒せば きっと まものは いなくなる。
「村の みんなのためにも がんばろうぜ!


●井戸前:おばあさん「おや (主人公)。 しばらく 見ないうちに たくましく なったじゃないか。

・ハッサン(中央:男性のときと同じ

○主人公不在時

おばあさん「なんだか 最近の ターニアちゃんは 元気がないんだよ。
「ときどき 遠くの空を ながめては ため息を ついているようだし……。 (主人公)のことが 心配なのかねえ。


●西:商人「ムドーとかいう魔王が いよいよ この世界を ほろぼすために 動き出したそうだがね……
「なーに 心配は いらねえ。 この村には 山の精霊さまが ついていなさるからな。
(主人公がいると追加)「(主人公)よ お前さんも 山の精霊さまへの 感謝だけは わすれちゃいけねえよ。

・ハッサン「山の精霊さまってのが この村の 神さまなんだな。
「ムドーも まものたちの 神さまみてえな もんなのか…… それとも……。


●ターニア宅前:ネコ「にゃーん。

・ハッサン「家の前にいる ネコは (主人公)んちの ネコなんだろ? かわいいよなあ。
・ミレーユ「あの ニャンコちゃん おばあちゃんちの ネコちゃんに ちょっと似てるみたい。


○ターニア宅:宿泊
ターニア「あっ (主人公)にいちゃん おかえりなさい! かつやくしてる ウワサは 聞いてるよ。
{仲間がいる場合「そこに いるのは おにいちゃんの お友達ね。
「妹の ターニアです。 おにいちゃんが いつも お世話に なっています。
(はじめてきたとき)
(ハッサン「へえ (主人公)に こんな妹が いるとは 思わなかったな。
ミレーユ「まあ かわいい妹さんね。)}
ターニア「つかれてるでしょ。 少し休んでいく?
>はい
「それじゃ お休みなさい。

>いいえ
「(主人公)にいちゃんは あいかわらず 元気よね。 でもあまり 無理しないでね。

・ハッサン、ミレーユ(下と同じ会話

●ターニア「(主人公)にいちゃん。 私 最近 へんな夢を見るの。
「この家で おにいちゃんと 暮らしてはいるんだけど 夢の中では 兄妹じゃなくて……
「おにいちゃんは 本当は どこかの国の王子さまなの。
「うふふ おかしいでしょ。 どうして そんな夢を 見るんだろうね。

・ハッサン「かわいい妹じゃないか。 (主人公)には 似てないけどな。
・ミレーユ「こんなに かわいい 妹さんが いるなんて (主人公)は しあわせね。

○主人公不在時
ターニア「あっ (主人公)にいちゃんの おともだちね。 いらっしゃい。
「せまいところで 悪いけど ゆっくり 休んで行ってね。

「(主人公)にいちゃんにも たまには 帰って来てって 伝えてね。


●北:農夫「ムドーとかいう魔王は 山の精霊さまより 強いんだべか? そんなこと 信じられねえだよ。

・ハッサン(西:商人のときと同じ


●北:男性「(主人公)さんは この村の 出世頭ですよ。 王さま じきじきに 兵士の命を うけるとは!

・ハッサン(南民家:おじさんのときと同じ


●村長宅:村長「おお (主人公)か。 レイドック王より 知らせは うけておったよ。
「(主人公)が お城の兵士として りっぱに はたらいておるとな。
「(主人公)は この村の ほこり じゃよ。 わしが 思った通りにな。 わっはっはっ。
(二回目以降はここから)「(主人公)よ。 レイドック王さまの 目的を たっせいするには お前の旅も つらいものとなるじゃろう。
「わしには (主人公)を 手伝うことは できんが せめて この村だけは 守ってみせるわい。

・ハッサン「なかなか ひとの良さそうな おっさんだな (主人公)。

○主人公不在時
村長「おや キミは (主人公)の 仲間かね。
「(主人公)は 元気で やっとるかな。 たまには 顔を 見せるよう 伝えておくれ。


●村長宅:ジュディ「私ったら どうして 気がつかなかったのかしら? (主人公)のみりょくに……ウフフ。
「ランドなんかと 違って 誠実そうだし…… 私 (主人公)の おヨメさんに してもらおうかな。
(主人公がいると追加)「ねえ (主人公)。 私と 結婚してくれる?
>はい
「うれしい! (主人公) 約束よ! ウフフ。

>いいえ
「まあっ! なによ (主人公)の いじわる……。

はい、いいえともおなじ
・ハッサン「へえ。 (主人公)も すみにおけないな。

---------------------------------------
★山肌の道(上)
●宿屋:商人「いやはや ここに宿屋があって たすかりましたよ。
「それはそうと うわさでは レイドック城の 北東の関所が ひらかれたそうですな。

・ハッサン「ベッドを 見ると 休みたくなっちまうけど いまは先を いそがなきゃな!
・ミレーユ「こういう 宿屋さんも かわっていて いいわね。
---------------------------------------------
★マルシェ(上)
・バーバラ「あっ テントがある! ……でも そのわりに しずかな 町だね。


●入り口:女性「ようこそ マルシェの町に。 にぎやかだった今年のバザーも もう おわってしまったのよ。

・ハッサン「そっか とうとう バザーも 終わったのか。
・ミレーユ「この町では 毎年 バザーが 開かれているのね。
・バーバラ「えー!? あたし バザー見たかったー!


●宿屋:商人「これは ウワサですが この世界のほかに もうひとつ 世界があるそうです。
「でもって その世界にも ムドーという魔王が いて 人びとを 苦しめているとか……。
「まったく どこへ行っても にげだせないとは このことですな。

・ハッサン「ムドーが 何人いようと ぜんぶ ぶっ倒すまでよ!
・ミレーユ「にげだす ことはないわ。 みんなで たたかいましょう。
・バーバラ「世界が ふたつあることを 知ってる人も けっこういるんだね。
「自分たちが 夢の世界の 住人だ とまでは 知らないけど……。


●東:商人「とほほ……。 こんな場所だから あまり もうかりませんでしたよ。 来年こそ 早く 来るぞお!

・ハッサン「おう オレも おうえん してるからな!
・ミレーユ「そうね。 商売には 場所も だいじよね。
・バーバラ「たしかに こんな ハジっこじゃ だれも こないよね。


●東テント:男性「そこで 店を出していた ボガって男なら とっくに この町から 出かけたよ。
「次のバザーに そなえて 今から じゅんびを するんだとさ。

・ハッサン「ボガは 次の勝負で 兄を こえるつもりだからな。
・ミレーユ「今から じゅんびなんて 見上げたものだわね。
・バーバラ「あたしには そんな 計画性ないなあ。


●西テント:ドガ「わっはっはっはっ。 今年のバザーでも だいぶ もうけさせてもらったぜ。
「オレの もうけを聞いたら ボガのやつ びっくりして こしを ぬかすだろうよ!

・ハッサン「兄弟バトルは けっきょく 兄が 勝ったってワケか。
・ミレーユ「ここは 商売するには いい場所だわね。
・バーバラ「いいなー。 もうかって いいなー。


●西テント:商人(盗賊のカギ)「へい らっしゃい! お客さん 今日は いいものが あるよ あるよ!
「これこれ とうぞくのカギ! カギのかかった トビラでも 開けられちゃう ってやつよ。
「特別に 300ゴールド いや 200で いいや! どうだ 買うかい?
>はい
「まいどあり~! お客さん ホント いい買い物を したよな。
「そいつあ とうぞくのカギが かかったトビラを 開けられる 冒険者の ひつじゅひんだ。
「たしか この町の宿屋にも そんなトビラが あったよな。
「ともかく便利な しろもんだが とうぞくのカギ いがいの トビラは 開けられないから 気をつけてくれよ!

・ハッサン「この町の 宿屋か。
「おい (主人公)。 ホントに 開けられるか ためしてみろよ。
・ミレーユ「この町 いがいにも とうぞくのカギが かかったトビラが あったような 気がするわ。
「せっかくだから これまで おとずれた場所を まわってみるのも いいわね。
・バーバラ「とうぞくのカギ それいがいの カギでは 開けられないのかあ。
「それでも 開けられるところは けっこう ありそうよね!

(足りない場合)「ありゃりゃ。 お客さん。 お金を 持ってないよ! ひやかしなら 行った 行った。

・ハッサン「うっひゃー! お金が足りないとは かっこわりいな。
・ミレーユ「ちょっと みじめかも……。
・バーバラ「あたしたちって けっこう びんぼう だったんだね……。

>いいえ
「そうかい。 だったら 行った 行った!

・ハッサン「たいした カネじゃないし とりあえず 買っておいても いいんじゃないか?
・ミレーユ「この カギが あれば いままでで 開けられなかった場所も 開けられるように なるのかしら?
・バーバラ「あれ? 買わなかったの?
「あたしは もってると すっごく 便利だと 思うけどなー。
 

●西テント:商人(上)「いやあ 今年のバザーも なかなか にぎやかでしたね。

・ハッサン「どんな 祭りでも にぎやかじゃ ないとな。
・ミレーユ「平和に なったら 私も ここに お店を 出して みようかしら。
・バーバラ「もっと はやく 来たかったなー。


●中央:おじいさん「風のウワサで 聞いたが レイドック王は なにかと いそがしいらしいのう。

・ハッサン「オレたちだって メチャメチャ いそがしいぜ!
・ミレーユ「王さまは 寝ないで はたらいて いらっしゃるものね。
・バーバラ「上は ドタバタ 下は グウグウ。 これ なあんだ?
「答えは レイドック王 でした! えへへ。


●中央:女性「ねえ 知ってる? レイドック王って 伝説の鏡を さがしていたんですって!
「だから バザーにも よく来ていたのね。 なっとくだわ。

・ハッサン「なーるほど! それで バザーにか。 そっかあ。
・ミレーユ「もうすぐ 王さまの ご注文の品が お手元にとどくわ うふふ。
・バーバラ「伝説の鏡って ラーの鏡だよね?


●北東民家:女性「あら あなたは たしか……。 あの時は お父さんを助けてくれて 本当に ありがとう。

・ハッサン「この娘は (主人公)に そうとう 感謝してるよな。
・ミレーユ「そういえば (主人公)が お父さんの かわりに 大穴に 落ちたんだったわね。
・バーバラ「この 女の人 (主人公)を 見る目つきが なんか ちがうと思う……。
「えへへ。 これは 女のカンよ!

○主人公不在時
「うちの お父さん 今 すっごく いそがしいの。 ちゅうもんは もう無理よ。


●北東民家:ビルテ「せっせ。せっせ。 よしっ これでまた いっちょう あがりじゃ!
「あちこちの 町や村から ちゅうもんが おおくて 大いそがしなんじゃよ

・ハッサン「おっさんも 元気そうで 何よりじゃないか。 なあ (主人公)。
・ミレーユ「見て! どの かんむりも すばらしい 仕上がりだわ。
「やっぱり ビルテさんは ホンモノの 職人さんね!
・バーバラ「わあっ ステキな かんむりが いっぱい! あたしも かぶってみたいなあ。

------------------------------------
★レイドック南東の関所
●兵士「これより先は まったく未開の地。 魔王ムドーの洞くつ 地底魔城が あるのみ!
「決戦のときが来るまでは たとえ わが国の兵士でも通すな との 王さまの ご命令です。
----------------------------
★レイドック北東の関所
●下:兵士「おぬしたちは たしか 王の 命令により ラーの鏡を もとめて 旅に出た……。
「なんと! ついに 鏡を 手に入れたと 申すかっ!? それは 大変な お手がらですぞ!

・ハッサン「こうして どこに行っても ほめられるのは いい気分だぜ。
・ミレーユ「まだ あちこちで さがしている 人たちが いるかもしれないわね。
・バーバラ「えへへ。 あたしも いっしょに 見つけたんだよ!

○主人公、ハッサン不在時
「ふわあ…… 国境のけいびは つかれるわい。

●上:兵士「ぐう ぐう…。 ……もう 交代の時間かい? ムニャ ムニャ…。

・ハッサン「こんなところにいたら 楽しみは 寝ることくらいしか ないかもな……。
・ミレーユ「かわいそうに。 よっぽど つかれているのね。
・バーバラ「シーッ (主人公)。 大きな声をだすと おこしちゃうよ。

-------------------------------------------
★関所北東の教会
●兵士「やや! どこかで見たと思ったら おまえは たしか (主人公orハッサン)!
「しばらく 見ないうちに ずいぶんと たくましくなったな。
「しかし ラーの鏡を 見つけるためには まだまだ つらい旅が 待っておるぞ。
「……ん? なんだ? ラーの鏡は 見つけた……? な なんと 本当か!?
>はい
「そ そうであったか! たいへんな お手がらだぞ (主人公orハッサン)。

>いいえ
「悪い じょうだんを 言うでない。 王さまの しんえいたい である わしですら まだ見つけてられぬのに。

・ハッサン「さあ ひとやすみしたら レイドック城に 向かおうぜ!
・ミレーユ「みんな 必死で ラーの鏡を さがしているのね。
・バーバラ「ふ~ん そっかあ。 あたしたちって すごいものを 手に入れていたんだね!

○主人公とハッサンがいない場合
「まいった まいった…… 王さまに 指令を うけて ここまで 来たのは よいが……
「なんと 道に 迷ってしまった! こんなことでは しんえいたいの いち員としての わしの立場が……。

●シスター「どんな事情かは 知りませんが 長旅でさぞや おつかれでしょう。 おとまりに なられますか?
>はい
「では ごゆっくりと おやすみに なられますよう。
起きた後
「神さま 今日も よい1日で ありますように……。

・ハッサン「おはよう シスターさん! あっ (主人公)もな!
・ミレーユ「教会だと 安心できて つかれの とれかたも ちがうみたいだわ。
・バーバラ「ふああ~。 よく ねたー。

>いいえ
「そうですか。 あまり ご無理を なさいませぬように。

・ハッサン「シスターさん! オレ ぜったいに 無理しないから 安心してくれよな!
・ミレーユ「そういえば 私も ちいさいころは シスターに あこがれたものだったわ。
・バーバラ「きれいで やさしい シスターさんだね!
-----------------
★教会南の民家
・ハッサン「あの オヤジめ 元気にしてやがるかな。
・ミレーユ「まわりには 何もないけど ここは いいとことね。
・バーバラ「わあっ ちっちゃくて かわいい おうちが あるね!


東の小屋:きこり「なんだ おまえらは? ん? たしか おまえらは あの時の……。
「あのときは 小屋を たててもらって ありがとよ。 おかげで 助かってるぜ。

・ハッサン「今日は やけに すなおじゃないか。 なんだか 気がぬけるぜ……。
・ミレーユ「だれか ここで 小屋を たてたことがあるの?
・バーバラ「あはは。 この おじちゃん おもしろい顔 してるね。

○主人公、ハッサンがいない場合
「どうした おじょうちゃん。 ここは あんたのようなひとが 来るところじゃねえぞ。


●西の小屋:男性「オロオロ…… えっと この板が こっちで……
「ああ 急がねば また 親方に どやされちまうぞ。

・ハッサン「あの オヤジめ。 どうやら いつも いばってる みたいだな。
・ミレーユ「ここは なかなか りっぱな 小屋じゃない。 いったい だれが たてたのかしら?
・バーバラ「こういう タイプは 出世しない タイプだよね。
------------------------------------------
★レイドック城下町(上)
・ハッサン「くうう~。 とうとう ラーの鏡を持って 帰ってきたぜ!
「王さまの よろこぶ顔が 目に うかぶよな!
・ミレーユ「むこうに 見えるのが レイドック城ね。 さあ 王さまのもとへ 急ぎましょ!
・バーバラ「へえ。  ここが(主人公)たちの 世界の レイドックなんだね。


●入り口:兵士「ここは レイドックの城下町だ。 さわぎなど…… うん? たしか おぬしたちは!
「レイドック王の命をうけて ラーの鏡を さがしにいった者だな。 して どうだったのだ?
>はい
「なんと! それは まことか! 王も さぞ おどろかれるだろうな。 さあ はやく 王のもとへ!

・ハッサン「ああ! りょうかいだぜ!
・ミレーユ「きっと みんなも おどろくでしょうね。
・バーバラ「えへへ。 王さまも ビックリ!

>いいえ
「ふーむ……。 それは ざんねんだったな。

・ハッサン「おい 主人公。 なに もったいぶってるんだよ。 本当のこと いえよ。
・ミレーユ「あらあら。 教えてあげないの?
・バーバラ「ラーの鏡 持ってきたのにー。


●入り口:女性「もう いや! 毎日が不安で 不安で……。
「だって そうでしょ。 いつ 魔王ムドーが おそってくるかもしれないなんて。
「みんな できるだけ 考えないように してるけど 本当は すっごく こわいはずよ。

・ハッサン「そんな 不安も もうすぐ 終わりだぜ!
「ラーの鏡を つかって ムドーを ぶっ倒してやる!
「ど… どう使うかは まだ 聞いてないけど…… きっと 大丈夫だ!
・ミレーユ「そうよね。 みんな 不安なのよね。
「いちにちも 早く 取りのぞいて あげなくっちゃ。
・バーバラ「だいじょうぶ! あたしたちが ムドーなんか やっつけちゃうからね!


●南東:犬「わん わん!


●北東:女性「ああ レイドック王さま……。 あなたさまは 今 なにを思い どうしていることでしょう……。
「でも 今の私に できることは こうして ただ あなたさまを 見つめるだけ。


●北:椅子に座っている女性「魔王に 殺されるなんてイヤ……。

・ハッサン「しっかりしろ! そんなこと 絶対にさせないぜ!
・ミレーユ「大丈夫よ。 気をしっかりもってね。
・バーバラ「みんな おびえてるね かわいそうに……。


●北:おじいさん「若き国王 レイドックさまは みずから 戦いの先頭に立ち 剣を ふるうのじゃ。
「その剣は 風にまう 木の葉ですら まっぷたつに するそうじゃぞ。

・ハッサン「へえ。 なんだか カッコいいな!
・ミレーユ「レイドック王は 剣の つかい手でも あるのね。
・バーバラ「若き 国王さまに 早く 会ってみたいー!


●看板前:男性「ふーむ なになに……。 ラーの鏡についての情報は どんな小さなことまでも お城までか。
「ここまでして さがすなんて よっぽど たいそうな 品物なんですねえ……。


●中央:男性「ふーむ。 レイドック王は なぜ 鏡など さがさせて いるのだろうか……。

・ハッサン「たぶん ラーの鏡を ムドーに見せると その自分の みにくい姿に ショックを 受け……
「……あ いや なんでも ないぜ……。 こほっ……。
・ミレーユ「ラーの鏡を どうするのか 私も きょうみが あるわ。
・バーバラ「ムドーを倒すために 決まってるじゃん!


●南西:男の子「ぼくね 大きくなったら 兵隊さんになって 魔王ムドーを やっつけるんだ。


●西:商人「あなた 知ってますか? 魔王ムドーのせいで 大地に 大穴をあけられた所もあるそうです。


●井戸横:おばさん「考えてみりゃ 今まで生きてきて いいことなんて そんなには なかったね。
「でも 死にたくは ないよ。 死んでしまったら なんにも ならないからね。

・ハッサン「いいことが あるのは これからさ。 楽しみに してるといいぜ!
・ミレーユ「つらいことの あとには ちゃんと 楽しいことが まっているはずよ。
・バーバラ「そうそう。 死んだら なんにもならないよ。


●北民家西:おばあさん「王さまは ラーの鏡というのを さがしはじめたそうじゃな。
「じゃが わしは 見つからんほうが ええと思っておる!
「としよりの 気苦労かもしれんが いや~な予感が するじゃよ。


●北西民家:おばさん「ぐがー ぐがー。

・バーバラ「ねぞう 悪いー!


●西民家:男性「最近 どうも 物忘れが ひどくなってきたような……。 これも 魔王のせいなのかなあ。

・ハッサン「おいおい……。 物忘れを ひどくするだけなら 魔王なんか こわくないっての!
・ミレーユ「それは 魔王のせいじゃ ないでしょうけど……。
・バーバラ「まだ 若いのに!


●西民家:女性「うちのひと もうすぐ お城づとめ するんです! もう うれしくって!
「でも こんなことが ずっと昔にも あったような……。 でも きっと 気のせいよね。

・ハッサン「昔って… そんなに 年は とってないじゃないか。
・ミレーユ「そうね。 すなおに よろこんで いいんじゃない?
・バーバラ「それって デジャブ ってやつかな。


●教会:おじいさん「王さまは これまで なんども 魔王ムドーに 戦いをいどんだのじゃ。
「じゃが そのたびに 多くの兵を うしなって……。
「神さま! 今度こそ 今度こそ レイドック王に 勝たせて やってくだされ!

・ハッサン「じいさん 安心しな。 今度こそ レイドック王は ムドーを 倒すぜ!
・ミレーユ「おじいさんの 願いが やっと かないそうね。
・バーバラ「この おじいちゃん えらいんだね。 本当に 王さまのために 祈ってる。


●宿屋2F上:商人「連れのけがが なおったら また 旅に出ます。
「どんな キケンでも 旅を やめたら 商売あがったり ですからね。

・ハッサン「えらい! 見上げたもんだぜ。
・ミレーユ「早く お仲間が 元気になると いいわね。 
・バーバラ「チチン プイプイー! ケガよ 早くなおれー!


●宿屋2F下:商人「ぐう ぐう……。

・ハッサン「ぐっすり ねてるな。
・ミレーユ「お買い物だったら 町の お店に 行きましょ。
・バーバラ「あっ! このひと うっすら 目をあけて ねてるよ!
スポンサーサイト
DQ6セリフ集 | 16:49:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。