■プロフィール

スティア・SPI

Author:スティア・SPI
どうも、スティアといいます。
SPIというのは昔使っていたHNです。
年齢 20代です。体内環境はry
性別 男
ゲーム 主にRPG。ドラクエ FF ポケモン マリオRPG系 テイルズ はそこそこやりました。

ドラクエはスラもり、バトルロード、携帯のものは未経験です。2は未クリアで売却orz
FFは大体が借りるor中古でプレイしました。
テイルズは半分ぐらいやった程度です。
やりこみ度は低いです。 


※ないとは思いますが、無断転載禁止です。


一応pixiv入ってます。

PIXIV
だいたいの絵はブログにも置いてあります。




お絵かきチャット

Twitter

ゲームプレイ記のページ

絵置き場 2/27up

ドラクエ6DS セリフ集(途中)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
PS版ドラクエ4買い物禁止プレイ記 五章:ラスト
いよいよラストダンジョンのデスキャッスルへ乗り込みます。なお、敵は全逃げです。
まずはアイテム回収から。賢者の石を手に入れたら一度セーブしに戻り、デスキャッスルを抜けます。
フィールドを出たところでバロンの角笛を使用し馬車を呼び寄せたらいよいよ最終決戦です。


主人公30 HP222 MP124 攻撃205 守備186
天空の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜 祈りの指輪
時の砂 世界樹の葉2 世界樹の雫3 皆殺しの剣
ライアン29 HP292 攻撃227 守備157
奇跡の剣 魔人の鎧 はぐれメタルの盾 鉄仮面 豪傑の腕輪  賢者の石
アリーナ28 HP221 攻撃214 守備122 二章の種含む
炎の爪 マジカルスカート 金の髪飾り 豪傑の腕輪  祝福の杖
クリフト30 HP168 MP113 攻撃138 守備154 ベホマラーなし
奇跡の剣 不思議なボレロ ミラーシールド 鉄兜 守りのルビー
ミネア30 HP149 MP109 攻撃181 守備103
はぐれメタルの剣 光のドレス 鱗の盾 幸せの帽子 網タイツ
ブライ23 HP112 MP162 攻撃66 守備78
魔封じの杖 水の羽衣 鱗の盾 皮の帽子 金のブレスレット
マーニャ25 HP134 MP162 攻撃80 守備83
マグマの杖 スパンコールドレス 羽帽子 メガザルの腕輪
トルネコ24 HP160 攻撃94 守備65
破邪の剣 毛皮のコート 鱗の盾 皮の帽子 メガザルの腕輪
ドラン HP258 攻撃力195 守備160

 
デスピサロ
第一形態 HP2000 打撃 二回行動
第二形態 HP1600 打撃 一回行動
第三形態 HP1600 打撃 ベギラマ ヒャダルコ ザキ スクルト 甘い息 二回行動
第四形態 HP1800 瞑想→激しい炎→凍てつく波動→打撃→激しい炎→高熱のガス ローテーション 1~2回行動
第五形態 HP1600 打撃 高熱のガス 激しい炎 二回行動
第六形態 HP1700 打撃 激しい炎 二回行動
第七形態 HP2100 打撃 激しい炎 輝く息 凍てつく波動 二回行動

七形態に変化するラスボスです。最初はエスタークの姿ですが、破壊され途中から進化の秘法の力で変化していきます。
主な戦術(?)
攻撃役はほぼ主人公のみです
ライアンは命大事ににして、後攻で賢者の石を使用してもらいます。アリーナは先行で祝福の杖。余裕があるときは攻撃です。
クリフトは回復、ミネアはフバーハ、回復、攻撃を任せます。(攻撃はおまけのようなものですが)
ブライはバイキルトやルカニを使用する時のみ出てきます。トルネコとマーニャはメガザル要因です。
クリフトのスクルトや、ブライの主人公以外へのバイキルトは考えない方向で。

まずは第一、第二形態。ブライのルカニ、バイキルトで強化しつつ攻撃します。回復はライアンとアリーナまかせで。
どちらも痛恨がきたら時の砂でまき戻します。第一で死亡者が出ても使います。
しかし、ミネアが打撃で死亡したときにザオラルで立て直してしました。この段階なら時の砂のほうがよかったかも。
第三形態は主人公は天空の盾を使用しマホカンタを貼ります。他のキャラはAI任せです。
ザキが怖いですが防ぐ手段がないので、やられたらザオラルでの復活を待ちます。
甘い息で眠ったらザメハ。スクルトを使われたら天空の剣を使います。
ダメージを安定させるため、主人公、ライアン、ドラン、ブライで攻めます。ドランも甘い息を使うので安定とはいきませんが。
ブライのルカニがたまにい感じではいることがありました。
時々アリーナを出して先行祝福の杖で回復もしてもらいます。
第四形態。ここでは瞑想を使用してくるため、とにかく攻めなければいけません。
主人公、ライアン、ブライ、ミネアorアリーナで攻めます。
ブライのルカニ、バイキルトが火力の鍵です。ミネアのフバーハにも頼ります。
第五形態。激しい炎がいやらしいのでフバーハを使用してもらいます。スクルトがあれば心強いのですがそうもいかないので、回復重視です。
高熱のガスが多ければそれだけ有利です。
第六形態は、かなり攻撃力が上がっていてとても危険です。ライアン以外は二発くらったらほぼやられます。
主人公、クリフト、ミネアがやられたのでここでトルネコのメガザルの腕輪を使用。
最終形態までこぎつけたものの全滅しました。フバーハがなかなか入らずやられてしまったいました。リセット。

というわけでここでとっておいた種を使います。とりあえずミネアを強化するのが一番かなと思い重点的に使っていきます。
ちなみに吟味はしません。とりあえず、ミネアを激しい炎×2でやられない程度のHPにして、MPも底上げします。
攻撃役の主人公に力の種を使います。アリーナのほうがいいのかもしれないですが。
クリフトは先行回復用にするため素早さの種を使用しました。先行出来るとは限りませんが。
ミネア命9不思議12 主人公命4力19 クリフト素早さ10
変更点 主人公HP243攻撃244 ミネアHP199MP151 クリフト守備144 守りのルビー→疾風のバンダナ

再戦。戦術は基本的に同じです。
第一、第二は前回と同様にブライで強化してから攻撃。受けるダメージは第一で75~90強。第二は110~140。
第三形態は賢者の石でほぼ相殺できます。ドランとブライを使って速攻を狙う。
やたらスクルトを連発してきたので天空の剣も使用。ザキが邪魔すぎる。
ここでクリフトを使ったのですが、回復もせずザラキとかとかやるので引っ込めました。
第四も長引いたのですが撃破。
第五、第六形態。激しい炎連打。皆殺しの剣使用から主人公とミネアで攻撃。
ミネアの消費MPを減らすためにも呪文はやめても使用する。
最終形態戦へ。ミネアのMPがほぼ切れていた上に、ダメージが大きいのでフバーハよりベホマを優先してしまうのでどんどん不利に。
なので一か八かブライのバイキルトで強引に押し切る作戦に変更。
バイキルトの使用相手が主人公だったため主人公でひたすら攻撃。アリーナとライアンでカバーする。
デスピサロの攻撃によってはブライが死なず(ブレス×2や打撃が当たらなければ水の羽衣のおかげで生き残る)ため、運任せで起用し続ける。
ミネアに水の衣装備させなくてよかったなと思いました。
そしてルカニがヒットした次の攻撃で撃破!うー、何とか勝てました。
最終形態でメガザルの腕輪二つ、世界樹の葉一つ、世界樹の雫2つ使用。
世界樹は素早さが微妙な主人公しか使えないためタイミングがかなり悪かったです。

しかし哀しいボスだなぁ・・・。
決戦の場所が崩れ去ろうとするさなか、マスタードラゴンが助けに来てくれます。
しかし、マスタードラゴンの台詞がなんだかなーとしかいえない。
まあ、出会って少ししかたっていないのでこんな感じなのかなと思いますが。
・・・このマスタードラゴンが後のプサンになるんですよね。想像できないなぁ。

気球でみんなそれぞれの場所に帰っていきます。それを見送る主人公。
そして主人公も帰っていきます。そう、あの場所へ・・・

これでこの制限攻略のお話はおしまいです。ご覧頂きありがとうございました。

The End

戻る


はい、最後の戦歴を見忘れました(滅
というわけでクリア後の戦歴をば(これが最後の戦歴なんですけどねorz

5章までの戦歴 プレイ時間37時間1分 戦闘781回 倒した匹数1879匹 獲得ゴールド67772G 勝利714 全滅6回(リセット分省く) 逃走61回 称号:ミッション・インポッシブル(どういう意味だろう・・・)

・・・なんですって?まだ隠しボスがいるじゃないか?いましたっけそんなの

いつも通り隠しダンジョンは保留です。というか勝てるんでしょうかね、あの凶悪なやつらにorz

※クリアデータをラスボス前のデータに上書きしてしまったため、クリア後をプレイする可能性はかなり低くなりました。すみませんorz(種や消費アイテムを使用してしまったため)
いくらでもやりようはあるんですけどね(--;)

しかし、AI縛りというのは普通にダンジョンとかをやっているときは楽ですし、回復やタイミングに関しては人が操作するよりも優秀なことが多いですよね。
しかし、やってみてこうも思ったとおりの行動ができないのがつらいのか、と思い知らされました^^;
自分自身がどの作戦でどう行動してくれるのかを確認していなかったのがよくなかったのかもしれないです。
それにしたってクリフトはひどいです。いや、アレだけネタにされていればわかってないといけないのでしょうけど・・・。
話すコマンドを使ったときに本人もそれっぽいこと言ってましたしね^^;

キャラクターの話
主人公:勇者だけあり、その能力、呪文、装備すべてにおいて並以上。
特にアストロンにはお世話になりました。装備も自動的にそろいますしね。
AI行動ができない点については、いいこともあり悪いところもあるといったところ。
アイテム係。

ライアン:HPと力がもりもり上がり、今回入手できる装備が割りとよかったお方。
魔人の鎧を装備しての後攻賢者の石で大活躍してくれました。なんかおかしいですが。
素早さが上がらないため守備力も装備がないと貧弱なので仲間になったときはまったく使ってませんでした。
重装備があれば大活躍できる人ですね。
回復役。

アリーナ:殴って強い、早くて強い、女性装備が結構拾えた今回では出番の多かったお方。
普通にプレイする場合でも出番は多いのでしょうが、今回はキラーピアスなし。
武闘大会は大変でしたが、本人の会心率のおかげで突破できました。
そのときに使用した種のおかげで、すこしだけ強かった点もポイント。
でも最終的には、その素早さのせい(おかげ?)で祝福の杖係にされてしまいました。
本人はおそらく不満でしょう。私は感謝です。

クリフト:ブライ殿の言っていたことがよくわかりました。クリフトの阿呆め・・・。
覚える呪文は頼りになるものですが、今回ベホマラーとザオリクを使用できず八つ当たりにザキザラキを連発してきた。
スクルトぐらい使ってよ・・・orz

ブライ:二章ではヒャダルコで敵をばったばったと倒してくれました。
五章ではレベルを上げていないので使わないのでは・・・と思っていましたがそんなことなかった。
ルカニとバイキルトで攻撃力サポートをするその姿はすばらしい。
最終戦でも意外と活躍してくれた。でも最後まで皮の帽子。

トルネコ:忍び足。
重装備が以外にもできなかったので装備品に恵まれなかった。装備品があれば最終戦で攻撃役として・・・スペースが足りませんねorz

ミネア:回復、攻撃、補助。彼女がいなければどうなっていたことか。
フバーハの効果は絶大だと知りました。ただタイミングがあまりあわなかったです。

マーニャ:今回レベルが低く、使える呪文が少なかったため最後のほうは姿を出しませんでした。
バルザック戦の活躍はかなりのものでした。

デスピサロ

おまけ絵。デスピサロのみですが。

スポンサーサイト
DQ4縛りプレイ(買禁) | 01:22:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。